留学持ち物チェックリスト



持ち物チェックリスト お役立ち

アイルランドお買物事情

留学生リサイクル市場

アイルランド各地にあるスーパーマーケット
アイルランドのスーパーマーケット
野菜コーナー
アイルランドのスーパーマーケット
日用雑貨コーナー
品揃えは日本とほぼ同じで必要なものはほぼ何でも手に入ります




アイルランド留学・持ち物チェックリスト お役立ち

項目 持ち物 重要度 アイルランド留学クラブから一言
書類関係 パスポート 念のため、パスポートのコピーもとっておきましょう
日本の家族にもパスポートのコピーを渡しておくとより安心です
入学許可証 入国審査に必要です。必ず機内持ち込み手荷物に入れましょう
英文の残高証明 長期留学の方は入国時の滞在費用証明にあると便利
必ず機内持ち込み手荷物に入れましょう
費用支払済みの
領収書
留学費用を持っている証明の代わりにもなります。
必ず機内持ち込み手荷物に入れましょう
航空券 じっくり比較し、条件にあった安いものを選びましょう
海外旅行保険の
契約証
いざという時に備えて保険には加入しておきましょう
国際運転免許証 アイルランドで運転する方は必需品
アイルランドは日本と同じ左側通行です
お金関係 現金 最も便利な資金です
トラベラーズチェック 万が一紛失しても再発行可能で安心です
クレジットカード インターネットで格安航空券やホテルの予約をする時やレンタカーを借りる時、その他いざという時に役に立ちます
VISAかMASTERカードが一般的です
電気製品関連 電子辞書 留学生の必需品。紙製の辞書でも良いでしょう
コンセントの
変換アダプター
日本のコンセントとは形状が異なります
アイルランドはBFタイプです(下の写真参照
変圧器 充電などの低消費電力用と、ドライヤーなどの高消費電力の2種類
アイルランドの電圧は220Vです(下の写真参照
充電器 デジタルカメラや携帯電話などの充電用に
電池 アイルランドでも買えますが、日本のほうが安くて高品質
デジタルカメラ 大半の留学生が持っています
ドライヤー 100V〜240Vまで使える海外対応のものがおすすめ
ノート型パソコン 一部のインターネットカフェや語学学校では持ち込みも可能
最近はスマートフォンで代用する方も増えています
小型ラジオ リスニングの勉強におすすめ
日本のものは海外仕様のでないと周波数が違うので使えません
アイルランドでも安いものが買えます
携帯電話 アイルランドでもプリペイド式携帯電話が簡単に購入できますが、日本語でメールをしたい場合は日本のものを持ってくると良いでしょう
目覚まし時計代わりにもなります
日用品 洗面用具 アイルランド中どこでも買えるので少量のみでよいでしょう
アイルランドのものも、質は日本とほとんど変わりません
化粧品 好みのものがある場合は持ってくると良い
つめきり、綿棒、
耳かき
つめきり、綿棒はアイルランドでも買えますが、耳かきはまず見かけません
アイルランドのものも質は日本と変わりません
アイルランドの風邪には現地で販売している薬が良く効きますが、使い慣れたものがある場合は持ってくると安心です
自習用教材 アイルランドでも購入できます
文房具 アイルランドでも買えますが、日本のほうが安くて高品質
目覚まし時計 携帯電話や腕時計でも代用可能
スリッパ 室内ではスリッパを履くと快適
アイルランドでも5ユーロ位から買えます
衣類など 衣類 かさばる物は衣類圧縮パックで小さくすると良いでしょう
アイルランドでも購入できますが、日本製のものは高品質です
また小柄な人はサイズが合う服を見つけにくいかもしれません
保温性の高い
高機能肌着
おすすめ!冬のアイルランドでは必需品です
タイツなど体に密着するものがよいでしょう
風雨を通さない
フードつきジャケット
おすすめ!年間を通じて、アイルランドでは必需品です
その他 ホストファミリーへの
お土産
高価でなくて良いが、何か持っていくと良いでしょう
日本食 都市部では日本食を売っている店もあります
タバコ アイルランドのタバコは1箱900円くらいします
成田、関西空港など日本出発時の空港の免税店でまとめ買いするとよいでしょう



BFタイプのプラグアダプター
アイルランドのコンセントの差込口は
BFタイプと呼ばれる3本足タイプのものです
アイルランドのプラグBFタイプ
                  変圧器
変圧器

電圧について

アイルランドの電圧は220Vです。一般の日本製電化製品は100Vのみの対応なので、アイルランドで使用する時には変圧器が必要です。変圧器はそれぞれ使用可能な消費電力(ワット数)が異なりますので、使用予定の電気製品の消費電力にあった変圧器を選びましょう。

ドライヤーや電動シェーバーなどは、100〜250Vまで対応しているものもありますので、新しく電気製品を購入する場合は海外対応のものを選ぶとよいでしょう。

ノートパソコンは100V〜240V対応になっているものがほとんどですので、通常変圧器なしでそのまま使えます。対応電圧は、パソコンのACアダプターの裏に記載してあります。



アイルランドお買物事情

テスコTESCO
イギリス系大型スーパーマーケットのTESCO
最近は年中無休、24時間営業の店も増えています

アイルランドには、TESCO(テスコ)をはじめとした大規模な外資系スーパーマーケットや、DUNNES STORE(ダンズストア)やSUPER VALUE(スーパーバリュー)といったアイルランド系のスーパーマーケット、そして町にはいたるところにコンビニエンスストアがあり、最近は深夜まで開いている店や24時間営業のスーパーマーケットも増えてきました。

生活に必要な物は日本同様に何でも揃いますので、基本的に困ることはありません。
こちらは、アイルランド系の「スーパーバリュー」というスーパーマーケット。
テスコよりいくらか規模は小さめですが、アイルランドの都市部はもちろん、田舎の小さな町にまであります。
アイルランドのスーパーマーケット
歯磨き粉などの日用品コーナー
種類も充実
       アイルランドのスーパーマーケット
肉類コーナー
アイルランドの鶏肉は日本のものよりおいしい!


アイルランド留学生リサイクル市場

中古自転車と携帯電話
自転車
アイルランドではマウンテンバイクが一般的です

留学生の間では、通学に使う中古自転車の売買が行なわれています。

帰国時に他の語学留学生に売ることもできますし、もし語学学校の転校時などは、バスに積んで持っていくこともできます。

また、留学生間でのプリペイド式携帯電話のリサイクルもされています。

アイルランド留学完全ガイド

留学準備 編

語学留学の予算と費用

お得な留学資金の持ち方 お得!

国際送金の仕方

留学エージェント選び お役立ち

語学学校の選び方

格安航空券の見つけ方 必見!

格安海外留学保険 裏ワザ

入国に関するビザ

英文の残高証明書を用意

留学前の英語の勉強方法

電子辞書について

ホストファミリーへのお土産

留学持ち物チェックリスト

出発 編
留学中 編
帰国 編

Copyright